社長挨拶

 私ども上北建設は、1913(大正2)年の創業以来、「社業の発展を通じて社会に貢献し続ける企業でありたい」という理念の元、技術と誠意ある仕事でお客様に喜ばれるサービスを提供してまいりました。それはこれからも変わることなく、職員一人ひとりがお客様の夢や期待を実現する為に、真摯な姿勢で物事に取り組み、「上北建設で良かった」と感謝の言葉を頂ける企業でありたいと考えます。

 また、建設業の為の安全用品の開発も弊社の特徴の一つです。2004年、社員からの提案による「ピタリング」を開発、販売致しましたところ、路上作業での危険から人命を守るという安全性と効率性が認められ、全国で使用される商品となりました。現在は、毎年その収益の一部を「十和田市少年少女発明クラブ」に寄付し、「創造性豊かな子どもたちの育成」に協力しております。

 近年、建設業は「造る」だけではなく、地球の環境や自然災害への対応など、住民の安全安心な生活を確保するといった役割も担っております。しかしながら建設現場では、次世代の担い手の確保が大きな問題となって来ました。弊社と致しましても企業の持続の為に、技術力の向上に努めてまいりますので、変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

企業情報