ピタリング売り上げの一部を十和田市に寄付しました。

令和元年7月23日、火曜日にピタリングの売り上げの一部を十和田市の少年少女発明クラブへ寄付しました。

 

当社の漆戸常務が、十和田市役所 小山田久市長のもとを訪れ、ピタリング商品の売り上げの一部を「子供たちのモノづくり・創作活動へ向けた支援」として寄付を行いました。贈呈式では、小山田市長をはじめ、青森県発明協会 佐々木会長らも参席し、市内の子供たちの発想力・創作力が非常に高いレベルである事に触れ、当社の支援活動に対する感謝の意を表しました。

 

また、生徒の数も年々増えているということで、今後も子供たちの未来のため、地域発展のため、継続的な支援を陰ながら行っていきたいと考えております。

 

   

最新の情報

2019年08月02日

夏季休業のお知らせ